FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒論のテーマ発表会

今日の昼に卒論のテーマ発表会があった。

とはいえ、俺の行きたい研究室は決まっているので、その研究室の先生の発表以外はそれほど興味はなかった。

でも、第二・第三希望の決定のためにも、核融合関連のテーマのやつはしっかり聞くようにした。

30人ほどの教員が全70テーマ程を一人当たり5分ほどでしか説明しなかったので、正直あまり伝わってこなかった。

時間がないのは承知なのだが、4年生の将来を左右するかも知れない卒論の説明会なのだから、時間を気にするよりもしっかりと情報を伝えることを気にしろ、って思った。

俺の第一志望の先生からは、2つのテーマを提示されたのだが、正直どちらもおもしろそうである。

どちらもプラズマ分光診断の研究なのだが、少し違う。

まあ、どちらかは決定してから先生と相談しよう。

もし、俺一人しか配属されなかったら、どっちもやりたいなww


発表の後、各学生の成績が発表された。

俺の成績は上位3分の1くらいだった。

正直、驚いた。いい意味で。

あれほど授業を寝ブッチしまくって、特に三年の冬は、ある一週間で実験以外の授業に一切出なかった週もあったぐらいやる気のなかった俺が、上位3分の1に入ってたのは意外である。

まあ、これでよっぽどのことがない限り、第一希望の研究室に配属されそうだな。

そうすれば、今はお邪魔させてもらっている研究室に、卒論生として堂々といくことができる。

研究室の雰囲気もいいし、面倒見のいい院生の方も多いので、早く正式配属されたいくらいである。


話は変わるが、そろそろ大学院試験のことを視野に入れないとやばい。

少しずつ勉強はしているのだが、2専攻受ける上、8月上旬が合宿でつぶれる俺にとっては今からブーストをかけないと間に合わない。

取り敢えず、過去問を解いて、それに応じて教科書とかでバックアップをかけていこう。

ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんな考え方で大丈夫か?

いや、大丈夫でしょう。
むしろ僕が大丈夫じゃない。

楽な方に行きたかったのに、しんどい方の研究テーマになって、うぎぎ。
「こっちの方が人間的に成長できるよ!」って言われたけどなぁ。


……こんな考え方してる時点で大丈夫じゃない、大問題だ。
プロフィール

もくお

Author:もくお
関西地方で細々と会社員やってます。
現在2年目

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
twitter
応援してます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。