スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれ、何やってるんやろ・・・

昨日は朝からゲームをしたせいで1・2限をブッチするという廃人的なことをしてしまった。

でも、ヨスガノソラの穹ルート、よかったなぁ・・・
穹ちゃんマジかわいいww

その日の午後は実験であり、低圧グロー放電のフローティングポテンシャルを測定し、それを微分することで電場のグラフを作成する。
それと、予め撮っておいた画像データから、陽光柱の定在縞の光の分布のグラフを合わせる。

そうすることで、定在縞での電場の関係が分かると考えたのだが、なぜか理論を一致しない・・・

普通って、色の濃いところでは、荷電粒子の励起→基底の遷移が盛んに起こっている。それはつまり、強い電場から多くのエネルギーをもらうからであると考えられる。

色の濃い=電場が強い、じゃダメなんですか?

授業の後に電気系の先生に聞いても、「来週の授業でそのことについては詳しく述べます」だけ・・・
そんなぁ~

もう一度考えてみよう!!


それよりも言いたいのは、なんか知らないけど最近の実験長引きすぎ!!

昨日の実験なんて13時~22時とか意味わからない。

帰ったら23時だったし・・・

プラズマの実験は俺は大好きだからこれほどまでかかってもあまり苦ではないが、もし、それほど興味のない実験だったら発狂してたかもしれない・・・

誰かIgorの使い方教えてください。

Igorは先にも述べたように画像解析からデータ解析までいろんなことができる優れ物解析ソフトなのだが、上級者向けなので、俺のような初心者はかなり苦労する。

でも、使いこなせるとかなりの便利ツールになることは間違いない。
目指せ、Igorマスター!!


話は変わるが、何とあしたは川崎の火力発電所の見学に行く。

火力発電はそれほど興味がないのだが、実際の現場をこの目で見られるまたとない機会なので、結構楽しみである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もくお

Author:もくお
関西地方で細々と会社員やってます。
現在2年目

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
twitter
応援してます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。